MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

17 / December 2019

Nobeyama Gravel Challenge 2019

今年初開催となったRaphaのグラベルイベント「Nobeyama Gravel Challenge 2019」
スタッフとして運営に携わられたRapha OsakaのGM衣本始司(@motog)さんからイベントレポートが届きましたので御紹介します。

Photo by @keitsuji
 
今年10回目を迎える野辺山高原シクロクロス大会は5ヵ国選手が集まるUCI1グレードの格式あるレース。
私もコース設営に初回から携わり、思い入れのあるイベントの一つです。その10回目の記念すべき今回は、大きな変化がありました。
毎年、土日開催だったRapha Nobeyama Super Crosssを土曜日だけにして、日曜日にグラベルチャレンジというツーリング系のイベントを開催することになりました。
シクロクロス、グラベルチャレンジ共に関係各社や、ご協力いただいた皆様のご尽力もあり、定員一杯にエントリーいただくことができました。
野辺山のサイクリング聖地化がまた一歩進んだと感じた今回の新企画でした。
 
土曜日のシクロクロスは前日の雨もあり、泥区間がそこかしこに発生して正にシクロクロスらしいレース展開を生んでくれました。
シクロクロスはこれくらいで。
 
日曜日のグラベルチャレンジは、レース・ロングツーリング・ショートツーリングの3クラスを設定、ステージ1とステージ2のふたつのループを準備して1番目の朝7:00より霧雨の中よりスタート。

Photo by @keitsuji

私はスタッフで参加しました。
役割はショートツーリングのバックスイープ(最終走者の安全確保)として自転車で後追いします。
その際、GRAVELKING SK 700×35Cをチューブレスコンパーチブルで使用しました。

Photo by @motog

タイヤは当日の朝に交換。
少し不安でしたが一発でビードアップしてくれたので、助かりました。
 
9時のショートツーリング参加者のスタートは晴れ間も出てきて良い雰囲気でした。
全員のスタートゆっくり見送り、後追いを開始しました。
牧場内のシクロクロスレースのホームストレートをスタートしてすぐにグラベル区間に入ります。

 
Photo by @motog

Photo by @motog

35Cはパセラ以来の太さです。
太さからくる乗り心地は言うまでもなく、少しゆるいぬかるむ坂を、滑らずにトラクションをかけることができるのは嬉しいですね。
 
もともと、32CでCXレースも走っていた経験から、グラベルコーナーリングも非常にニュートラルで安心して突っ込むことができました。クリンチャーよりも少し腰がある(剛性感ですかね?)しっかりとした印象でした。
またチューブレスコンパーチブルで長距離を走ったことがなくって少し不安でしたが、トラブル時のため、持っていった2個のチューブは活躍することも無く、ゴールするころには心配していた自分が少し恥ずかしくなりました(笑)
 
八ヶ岳連峰の赤岳の登山道へ向かうグラベルは南牧村が最近整地したばかりで非常に走りやすいグラベルでした。


Photo by @keitsuji
タイムを計測するSS(スペシャルステージ)区間も2箇所設けてあり、レースカテゴリーの方々は楽しかったと思います。

Photo by @keitsuji
もちろん、一部自然のままで、走行時にナーバスになるところもありましたが、トラブルは皆無でした。

Photo by @motog


Photo by @motog

私たちが走った時間帯は終始晴れ間の良い天候で、綺麗な景色を十二分に堪能できました。
 
参加された方々は、口々に楽しかったとお話いただき、天候も合間って最高のイベントとなったと思います。

Photo by @motog

最終走者の方はクロスバイクでご参加いただいておりました。
また、野辺山では滅多に見ることがない、MTBもちらほらと散見し、このイベントの参加者の幅広さをうかがい知ることができました。
このフォーマットが次のイベントの基礎となると確信した次第です。
 
こういったイベントが地方の自治体やそれらの地方のローカルサイクリストの協力の元、全国各地でもっと増えることができれば、日本でも更なるグラベルカテゴリーの拡充が見込めると思います。
そのキッカケになるイベントとして、今後も継続して開催してくつもりです。

 
Rapha
衣本始司
 
Rapha
Rapha Nobeyama Gravel Challenge
Rapha Nobeyama Super Crosss

写真:
辻啓
衣本始司
 


GRAVELKING SK
・TUBELESS COMPATIBLE
 サイズ(重量):700×35C(350g)
 価格:5,191円(税抜)
 カラー:黒サイド/茶サイド
 
SEALSMART
サイズ/価格: 120mL / 800円(税抜)
                    500mL / 2,100円(税抜)
                    1000mL / 3,900円(税抜)

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT