MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

27 / June 2019

リザルトのご紹介

シーズンも中盤戦に入りサポート選手・チームはビッグレースで戦ってきています。そんな選手達からのリザルトが届いていますのでご紹介させていただきます。


宇都宮ブリッツェン

まずは宇都宮ブリッツェン、国内最大のステージレース2019ツアーオブジャパンで海外勢に競り勝ちリーダージャージを獲得した岡選手の活躍は記憶に新しいでしょう。そのままの調子を保ちツール・ド・熊野でも個人総合2位の順位を手に入れました。

また地元レースでサポーターの前で見事優勝を飾った小野寺選手の活躍も忘れてはいけません。
 


2019ツアーオブジャパン 堺ステージ 1位岡選手

2019ツアーオブジャパン チーム総合2位 個人総合10位増田選手

ツール・ド・熊野 個人総合2位

JPT宇都宮クリテリウム 1位小野寺選手

JPT那須塩原クリテリウム 2位鈴木龍選手



マトリックスパワータグ

対してツアーオブジャパンでの不完全燃焼を糧にツール・ド・熊野で大活躍したのがマトリックスパワータグでした。他チームからの攻撃でチーム員を減らしながらも安定した走りと監督の見事な采配でオールイス選手が総合優勝を果たしました。
 


2019ツアーオブジャパン 個人総合3位ホセ選手 4位マンセボ選手

ツール・ド・熊野 第1ステージ 1位オールイス選手

ツール・ド・熊野 個人総合1位オールイス選手

JPT那須塩原クリテリウム 3位オールイス選手

 


Live GARDEN Bici Stelle

女子レースも盛り上がりを見せております。そんな中活躍しているのがLive GARDEN Bici Stelleです。季節外れの雪の中行われた東日本ロードクラシックでの優勝を皮切りに地元栃木県のレースでもしっかりと結果を残しています。
 


JFT東日本ロードクラシック 1位吉川選手

JFT宇都宮クリテリウム 3位新川選手

JFT那須塩原クリテリウム 1位吉川選手 3位伊藤選手

 


弱虫ペダルサイクリングチーム

シーズン序盤は海外レースが多かった昨年のJフェミニンツアーの覇者、唐見選手も宇都宮のレースより国内活動を再開し、安定した結果を上げています。


JFT宇都宮ロードレース 2位唐見選手

JFT宇都宮クリテリウム 2位唐見選手

JFTやいた片岡ロードレース 2位唐見選手

JFT群馬CSC 6月大会 1位唐見選手

JFT富士ヒルクライム 1位唐見選手



ついに始まる自転車競技の全日本選手権、弊社サポートチームの選手達も数多く出場しますのでお見逃しなく!

 

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT