MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

22 / June 2018

ホームレースだから紹介できる第2弾!ヴィクトワール広島の「広島クリテリウム」観戦ガイド

■2018年7月1日開催 Jプロツアー第12戦「広島クリテリウム」
広島市の市街地で初開催となる自転車ロードレース「広島クリテリウム」。
これまでは広島空港を一周するサイクリングコースで大会が行われてきましたが、「気軽に立ち寄れる街中でレースを開催し、もっと多くの人にロードレースの面白さを知ってもらいたい」という想いのもと、2018年ついにJプロツアーを誘致することができました。
広島市西区商工センターに交通規制をかけ、1.7kmの周回コースを設置します。
JR新井口駅から徒歩10分で、近くには大型ショッピングモールやアウトレットパークもあるため、買い物がてらレースを楽しんでもらうこともできます。
ロードレースを知っている人も知らない人も、レースの面白さを体感してもらえる1日になればと思います。



■ホストチーム「ヴィクトワール広島」とは
ヴィクトワール広島は、中四国で唯一のJプロツアー参戦チームです。設立から今年4年目で、チームランキングは全21チーム中現在6位。
レースだけでなく、イベントや安全教室など地域に密着した活動を通して、より楽しく安全な自転車文化を広げられるよう活動しています。

■広島県警察から感謝状
広島県警察と連携して、自転車の盗難防止や、交通安全を呼び掛けています。ポスター、動画に出演し、感謝状をいただきました。


Youtube 広島県警公式チャンネル 「自転車盗難防止ソング 私のパートナー」
https://www.youtube.com/watch?v=BzUqXs0XrPc


■他競技と連携 カープコラボグッズ販売
広島県は、広島東洋カープ(野球)、サンフレッチェ広島(サッカー)、広島ドラゴンフライズ(バスケット)など、プロスポーツチームが数多く存在するスポーツ大国です。スポーツシーンを盛り上げていくため、競技の枠を超えて連携をしています。
今回は、広島東洋カープとのコラボグッズを販売できることになりました。数量限定で、広島クリテリウムの物販ブースで販売をスタートします。
県内を始め全国的な人気を誇る「カープ」のお力を借りて、ロードレースを知らなかった人にも興味を持ってもらうきっかけになればと思います。
どんなグッズかお楽しみに!

■自転車安全教室の開催
学校を訪問しての授業実施や、イベントでの指導を通して、子どもたちが安全に自転車に乗れる社会づくりに取り組んでいます。
自転車に乗るプロだからこそ、子どもたちに伝えられることがあると思います。



■監督オススメ!広島クリテリウム 観戦ポイント
コーナー3か所
広島クリテリウムは1.7kmのT字型コースを30周します。
ホームストレートでゴールの瞬間を見るもの良いですが、3か所あるコーナーで180度ターンを見るのがオススメ!
コーナーは直線よりスピードが落ちるため、選手たちをじっくり見ることができます。選手の表情を見られたり、時には息遣いが聞こえることも。
また、交通規制をかけているエリアでも車道での観戦はできませんので、歩道で観戦するようご注意ください。



■出店エリア ピックアップ
表彰ステージ隣にある西部埋立第六公園にブースが並びます。
全てオススメですが、2つをピックアップ。

■ストライダー体験でレーサー気分
レースを観戦して「自分もやってみたい!」と思ったキッズはストラーダ―体験へ。
サイクルパークひろしま(ひろしまけいりん)のスタッフが丁寧に乗り方を教えてくれます。



■ご当地和菓子「桐葉菓」 補給食にもおすすめ
広島銘菓・もみじ饅頭の<やまだ屋>が作る「桐葉菓(とうようか)」は、広島土産の定番和菓子!薄皮であんこがぎっしり詰まっているので、ヴィクトワール広島は補給食として携帯してレースを戦っています。
ヴィクトワール広島のグッズ販売ブースで販売予定です。美味しい広島銘菓を是非味わってください。

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT