MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

02 / October 2017

ラフに着こなせるパナレーサーオリジナルTシャツ!

パナレーサーコラボモデル第5弾は“Tシャツ”です。
 
コラボモデル第3弾でオリジナルサイクルウエアを立ち上げた時、「ラフに着られるTシャツが欲しいな」という意見をいただきました。
そこで相談に乗っていただいたのが、サイクリングなどのアウトドアスポーツやキャンプをモチーフにしたオリジナルプリントウェアの制作と販売をされている「IN THE WOODS」。
もともとGravelkingのファンでもあったIN THE WOODS代表の岡本さんに、デザインのイメージを伝えるとすぐに形にしてくれました。


 
Gravelkingの文字を強調したアウトドアチックなデザイン。
タイトルでもある「TALK ON ABOUT NEXT JOURNEY」は、次の冒険を待ちきれない、ワクワクした気持ちを表現していただきました。
 
実際に作成しているのは、兵庫県豊岡市にある古民家を改装したオリジナルプリントウェア工房「FLATWORKS」。
今回「TALK ON ABOUT NEXT JOURNEY」Tシャツの作成現場に突撃取材をしてきました!

 

「TALK ON ABOUT NEXT JOURNEY」Tシャツ作りは素材選びから始めます。
Tシャツで重要なポイントは「よれない」「透けない」「長持ち」という3大要素全て兼ね備えていること。
条件に合った5.6オンスのホワイト、ミックスグレーの2色に決定。
(素材はホワイトボディがコットン100%、ミックスグレーがコットン90%、ポリエステル10%)

 

続いてプリント加工に入ります。
まず、無地Tシャツをプリント台にセットします。

 

スクリーンと呼ばれるデザイン版をセットし、インクをデザイン版の上にセットします。



セットが完了すれば一気に上から下へとインクを刷り込みます。

 

こんな感じにプリントは出来上がりましたが、これはまだ完成ではありません。

 

乾燥させてからプレス機でプリントした部分に熱処理を加えます。

 

熱処理を終えるとプリント部分を引っ張り、インクが割けないか確認します。

 
 
 
そしてようやく完成。
一点ずつハンドメイドで手間暇かけた、自慢のTシャツに仕上がりました。
 

 
早速出来上がったTシャツを着用し、自転車に乗ります。
 
 

冒険のお供はコイツ。700×32C グラベルキングSK。
 
 

「FLATWORKS」のある豊岡市にはグラベルロードも多いという事で、近所のサイクルスポットへ向かいます。
 



 
  
いっぱい遊びました。

 

この「TALK ON ABOUT NEXT JOURNEY」Tシャツで遊びつくしてください。

 
 
本日10月2日より販売開始です!
下記当社オンラインショップよりぜひご購入ください。

オリジナルTシャツ:白       https://panaracer-onlineshop.jp/?pid=122989352
オリジナルTシャツ:ミックスグレー https://panaracer-onlineshop.jp/?pid=122989366

 
今回ご協力いただいた方について


 
IN THE WOODS(インザウッズ)
HP:http://rideinthewoods.com/
Facebook:https://www.facebook.com/inthewoodswear/
Instagram:https://www.instagram.com/rideinthewoods/
 

 
FLATWORKS(フラットワークス)
HP:https://www.flatworks.shop/
Facebook: https://www.facebook.com/flatworks.toyooka/
Instagram: https://www.instagram.com/flatworks_toyooka/

 

PREV

メディアコンテンツ一覧