MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

03 / August 2016

レースレポート Live GARDEN Bici Stelle(JBCF湾岸クリテリウム)

JBCF Jフェミニンツアー2016 湾岸クリテリウム
  • 開催日:2016年7月31日 (日)
  • 開催地:シンボルプロムナード公園セントラル広場  特設周回コース
  • フェミニンスタート時刻:15:15
  • 距離:16.0km(800m×20周)
  • 出走:25名エントリー内25名出走・15名完走
湾岸クリテリウムは、東京お台場で開催されているだけあって、沢山の観客の方が訪れた。
フェミニンのエントリー数は25人。リアルスタートから想像通り一気にペースが上がり、いきなり約半数の選手に人数が絞られる。



序盤から、人数を揃えるニールプライ ドの選手を中心に活発化し、針谷を含め各選手のアタック合戦となる中、中盤で岡本選手(NSSU 日本体育大学)、智野選手(ニールプライド)が集団から飛び出し、若干のタイムギャップが生まれる。しかしメイン集団は程なくして吸収。人数も絞り込まれ15人程となり、合田選手(BH ASTIFO)が仕掛け単独での逃げが決まるが、そこにブリッジをかけようとする集団からの動き、そのペースアップに全体も縦長の隊列となり吸収。
その後もアタックが頻繁に繰り返されるものの逃げ切りにはならず、残り周回数も減っていく。



終盤にさしかかり、ラス ト3周で針谷がアタックを仕掛け、これに福田選手(フィッツ) が反応、若干2名が先行した。そこに後ろから岡本選手(日体大)、唐見選手(弱虫ペダルサイクリングチーム) が合流し、4名が集団から5秒程度のタイムギャップで抜け出す事に成功。最終的に集団とは12秒のタイムギャップで4名の逃げ切りとなり、ゴールスプリントで針谷が惜しくも2位でのフィニッシュとなった。



伊藤は集団内で12位フィニッシュ。

結果
1位 岡本二菜 (NSSU日本体育大学) 26:26
2位 針谷千紗子 (Live GARDEN Bici Stelle) +00:00
3位 福田咲絵 (フィッツ) +00:00

12位 伊藤杏菜 (Live GARDEN Bici Stelle) +00:13

今週末は、 針谷がJBCF宮田ヒルクライムおよびクリテリウムに参戦します!
引き続きの応援、宜しくお願いします!
  • 針谷千紗子選手は 「700×23C RACE C EVO3 チューブラー」を使用。
  • 伊藤杏菜選手は 「700×23C RACE A EVO3 チューブラー」を使用。

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT