MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

08 / July 2016

レースレポート Live GARDEN Bici Stelle(JBCF広島大会)

photo(C):H.Sakamoto/Panaracer
第5 回 女子チャンピオンシップ
  • 開催日:2016年7月2日(土)
  • 開催地:広島県 中央森林公園サイクリングコース
  • 距離:61.5㎞(12.3㎞×5)
晴天に恵まれたJBCF女子チャンピオンシップは、実業団レースとしては長めの61.5km(12.3×5周)で争われた。
また今大会は年間で最もレイティングが高く、26名による激しいレース展開が予想された。

スタート30秒前に伊藤の後輪がパンクしてしまうが、MAVICニュートラルに助けて頂き、 少し遅れながらも無事にスタート。
集団にも復帰した。


スタート後、唐見選手が主にペースを上げていき、 1周回完了時には、針谷、吉川、坂口選手、合田選手、唐見選手、樫木選手、西選手、福本選手、 福田選手の9名になり、 そのメンバーでレースを展開していく。


合田選手、 唐見選手が登りでペースを上げ、 それに全員が付いていき、アップダウンはローテーションという形。
最後の三段坂、 一段目が終わったところで坂口選手がアタックを仕掛け、集団から抜け出した。
単独の逃げで坂口選手、 その後ろに樫木選手、 合田選手、 更に後ろに針谷、 唐見選手。吉川はさらに後方。


樫木選手、 合田選手と針谷、 唐見選手が合流し、 単独で逃げている坂口選手を追う。
三段坂の三段目に入る手前で吉川が追走グループに追い付き、 6名で登りをクリア。
(単独で逃げる坂口選手を6名が追う)

20秒前後差が開いた坂口選手に6名で追い付こうと回すが上手く回らない。
ラスト1kmで先頭坂口選手が射程圏内にいる事を確認するも、 なかなか差が縮まらず。
ゴール手前200mで坂口選手を目前に捕らえるが、追走集団のスピードも伸びず、吉川がスプリントを開始したが不発に終わり、そのまま坂口選手が逃げ切りゴール。
(写真提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
吉川はゴール手前で唐見選手に捲られ3位、+1秒フィニッシュ。
また、針谷は6位+10秒、伊藤は12位+14分20秒 となった。
(ゴール後に坂口選手の優勝を祝う吉川選手)
≪結果≫
1位 坂口聖香(パナソニックレディース) 1時間49分49秒
2位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)
3位 吉川美穂(Live GARDEN Bici Stelle)
・・・
6位 針谷千紗子
12位 伊藤杏菜


西日本ロードクラシック広島大会
  • 開催日:2016年7月3日(日)
  • 開催地:広島県 中央森林公園サイクリングコース
  • 距離:36.9㎞(12.3㎞×3)
翌、日曜日も晴天に恵まれた。周回数は土曜日よりも少ない3周。36.9kmのショートレースとして争われた。
DAY1 とほぼ変わらないメンバー25名がエントリー。気温も上昇し厳しい展開になる事が予想されたため、前日に両足を攣った吉川を含むチーム全員、レース中はもちろんのこと、レース前、 アップ中、 レース後、全ての時間においてこまめな水分補給と塩分補給を心がけ、 熱中症予防に努めてレースに挑んだ。

 
距離が短い事もあり、スタート後の一周回目から樫木選手が登りでアタックし、人数が削られる。
先頭集団は前日のメンバーと変わらない。前日のみエントリーの西選手を除く8名でレースを展開。

2周目に入ってからも登りで樫木選手が積極的に登りでアタックを仕掛けるが、最後まで集団は崩れずにゴールスプリントへ。
樫木選手がラスト500mで先頭に出てスプリント体制へ。
チームとしては吉川のゴールスプリントに可能性に賭けようと、針谷が早い段階から仕掛け、後ろに備える吉川に勝負を託す。
吉川はラスト100mまで待機し、そして最後に溜めた足を使い、DAY2優勝を果たした。


伊藤は一周回目の登りのペースアップについて行くことが出来ず、同じく遅れてしまった選手2人とゴールを目指すが、その2人からもドロップし単独12位でゴールした。

≪結果≫
1位 吉川美穂(Live GARDEN Bici Stelle) 1時間04分35秒
2位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)
3位 坂口聖香(パナソニックレディース)

6位 針谷千紗子
12位 伊藤杏菜

(痛みを堪えて走りぬいた針谷を迎えるチームスタッフ)
全日本選手権からの疲労が抜けないまま走った広島大会。エース吉川も疲労のピークにあり、体調管理も含めてスタートラインにどういう状態で立てるか、その重要さを改めて思い知らされた内容でした。
まだまだレースが続きますが、これからの後半戦に向けて、万全の態勢で挑みたいと思います。
引き続き、応援宜しくお願いします!
text : Live GARDEN Bici Stelle

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT