MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

15 / JUNE 2016

≪サポート情報≫ ひらのゆかりの~富士ヒルにむけて!の巻き~

『和歌山県へ行って葛城山ヒルクライム練習してきました!〜富士ヒルに向けての巻き〜』

少〜し前の話ですが、五月の始めに〝富士ヒルクライム(通称 富士ヒル)〟に向けて和歌山で特訓をしてきました!
「大阪でもトレーニングできるじゃないか( ˙-˙ )」と思われるかもしれませんが、〝富士ヒル〟は走行距離が「これでもか!」というほど長い、、、
4月に登ったヒルクライムにおいて人生最長距離の〝伊吹山ヒルクライム〟が15km。これでも「かな〜り長いな」と思ったのに、〝富士ヒル〟は25km! なんと10キロも長いのですっ!
初挑戦する富士ヒルに向けて出来るだけ長い距離に慣れておくために、今回は和歌山の仲間達に協力してもらいました。

今回の目標は、〝3葛!!〟
これは、和歌山ローディーの中では通じる自転車業界用語?で訳すると、「1日で葛城山の3つのルートを制覇する!」ということです。
ということは、3回登るってことですね^^;
3回登ることによって〝富士ヒル〟に近い長さを1日で登れるというわけです。
1つ目は、粉川(こかわ)ルートと呼ばれているもの。

天気もよく、グングン登れます。
スタート前に「今回は長く体力を維持する必要があるので、早く登ろうとせず〝たんたん〟と行きなさい」と仲間にアドバイスを頂いて、出来るだけ〝たんたん〟と!
すると、あっという間に和歌山の仲間達は私を置いて見えなくなってしまいました。粉川ルートは、ゴール手前にアスファルトからコンクリートに変わる道があって、ここがキツイ!!!
一漕ぎ、一漕ぎ、丁寧に漕いで、、、
1つ目、粉川ルートゴール!!!

【距離】11.76km
【時間】1:00.55
【平均速度】11.5km

このルートは以前も登ったことがあり、その時にくらべてタイムはゆっくりだけど、1本目だから良しとします!
そして、びっくりするような坂道を下って(ここは〝蕎原(そぶら)ルート〟)
ブレーキングで手が疲れて何度も休憩したくらいです!
でも、ここルートでも登られている方がいらっしゃいましたよ〜。しかもママチャリで!

ここで一旦ランチタイム

みんなでわいわい賑やか!

『石窯パン工房 愛』でした。

さあ!お腹もいっぱいになった所で後半頑張りましょうか!
二つ目は、塔原(とのはら)ルート!

こちらからスタートです

曲がり角がどんどん続いていく道で、景色が変わっていくので飽きずに走れます。ただ、分かれ道がいくつかあるので行かれる方は間違えずに、、、!
仲間の2名ほど間違えてずいぶん進んで帰ってきた人もいます。沢山走れてラッキーかな?!
なんとかゴール!

【距離】6.88km
【時間】0:42.55
【平均速度】9.6km

違う道を走っているのに、先ほどと同じ場所に戻ってこれるってなんだか不思議な感じ。

三つ目は、神通(じんつう)ルートです!
これで最後だ!と思いながらも疲れが出てきています^^;
たらたら走っていたら、速い仲間がゴールしてまた戻ってきてくれました!やっぱり人が見てると頑張れますね(^^)
ようやくゴール〜〜〜!!!!!

【距離】7.17km
【時間】0:46.52
【平均速度】9.1km

みんなで3葛制覇を祝いました!!!
誰も「もう一葛!」という人はいませんでした(笑)
全走行距離 68.4km
獲得標高 2346m

(パナレーサーRACE A EVO3と共に)

よし!これが連続するのが富士ヒルクライム!!!
これが継続するって・・・。
大丈夫かな?私。

三葛をやり遂げた喜びと、富士ヒルクライムの距離をかな〜り不安に思ったのでした。
さあ、私は富士ヒルクライムでどのような体験をしたのでしょうか?
この三葛の成果は出たのでしょうか?
続きは次回の記事で!お楽しみに〜!

インドアバイク&アウトドアインストラクター/トレーナー
平野 由香里(ひらの ゆかり)

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT