MEDIA CONTENTS メディアコンテンツ

20 / APRIL 2016

≪サポート情報≫ レースレポート Live GARDEN Bici Stelle 伊藤杏菜選手

≪大会レポート≫
● 大会名:JBCFタイムトライアル南紀白浜
● 開催日:2016年4月16日(土)
● 開催地:和歌山県 旧南紀白浜空港跡地
● クラス:個人タイムトライアル F(フェミニンクラス)
● 選手名:伊藤杏菜(Live GARDEN Bici Stelle)
● 結果 :4位

前回大会の舞洲タイムトライアルでは、ストレート区間が短く、繰り返し訪れるUターンコーナーから短時間でのスピードアップが求められたため、軽量かつタイヤ剛性のある「RACE TEAM Edition zerO」を前後ともに選択。限られた試走時間の中で空気圧を微調整しながら模索したが、しかし最後の最後まで答えが見いだす事が出来ず、結果的に路面の荒れ方に対する空気圧設定をミスし、グリップが欲しい区間で特に後輪が跳ねてしまい、スピードを乗せきれず満足のいく走りが出来なかった。

バイク自体が組み上がって間もない事もあり、今回のタイムトライアル南紀白浜に向けて十分と言えるほど乗り込みは出来ていないものの、前回よりはバイクセッティングは仕上がってきたと思う。

今回の開催地、旧南紀白浜空港跡地はとにかく風が吹き荒れ、そして瞬時に風向きが変わる。路面はグルーチングと呼ばれる滑走路特有の入る切れ目があり、細かくホイールがバウンドする事が多い。また通常の公道で使用されるアスファルトではなく、目の荒い滑走路特有のアスファルト。そんな悪条件もあるが、好材料としては下りと登りの長い直線が2本。この下りの直線でいかにスピードを殺さずに走行するかが鍵となる為、タイヤセレクトとタイヤが跳ねない最適な空気圧を選び出すかが鍵となる。

ここ最近のTT練習では、似た路面で2種類のタイヤを比較し、タイヤの空気圧も細かく変えて加速性やコーナーグリップ、そして溝での跳ね方を試行錯誤しながら調整を繰り返した。前回大会の舞洲では、フロント7.5bar/リア7.6barでレースを走ったが明らかに高すぎたので、今回の練習では一気に空気圧をフロント7.0barリア7.2barまで落としてテストしてみる。悪条件下で走ったせいか、まだ高いと感じる。コーナリングやスタート時のゼロ発進の際、後輪の跳ねが気になったのでさらに落とし、フロント6.8barリア6.9barに。またタイヤはフロントを 「Race A Evo3」へ変更、リアは「RACE TEAM Edition zerO」と別のタイヤを選んでテスト走行してみる。フロントに比較的しなやかなRace Aを選択する事で、コーナーで路面を捉える感触が良いと感じた。

最終的にはレースコースでこのテスト設定が良いかどうかをしっかり確かめようと現地入り。試走時間にコースを走ってみると予想よりもタイヤの跳ね上げが気になり、空気圧をさらに下げて再度試走を行った。

レースはフェミニンが12:20より各選手30秒間隔でスタート。自分は15番目でスタートを切る。まずはスタートの緩い登りで一気に加速していき最初のUターンへ。ここを回ると約1kmの下りストレートから一気にトップスピードへ上げていく。心配していたタイヤの跳ねもなく、順調にペースを上げる事が出来た。下りから上りへ入るUターンも問題なくクリア。向かい風では出来るだけパワーをかけてスピードをのせていった。2周目に入ってもペースをキープし、さらに加速させた。2周目で30秒前にスタートした選手を目視でき、差をどんどん詰めていく。しかしタイミングが悪く、追いついたのは最後のUターンポイント。回りきってから一気に追い抜き、ペースを上げてフィニッシュ。 結果は4位。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。
次回大会はJBCF群馬CSCロードレースです。チーム3名揃って表彰台を目指しますので、引き続き応援宜しくお願いします!

Live GARDEN Bici Stelle 伊藤杏菜

伊藤 杏菜(いとう あんな)
・Live GARDEN Bici Stelle 所属
・愛知県大府市 出身
・1995年12月3日 生まれ
幼少時から父親の影響で自転車レースを始め、5才の時にMTBからBMXレースに転向。7才で全日本BMX選手権大会で4位となる。その後、知人からロードバイクを奨められ、その魅力にはまりロードレースに専念する。中学3年間活動休止していたが高校入学を機に再度レース活動に復帰し、2012年より Ready Go JAPAN に在籍してJBCFレースへ参戦開始。2014から2年間は Champion System Japan に所属し2015年シーズンJBCF Jフェミニンツアー総合1位獲得。今年度より Live GARDEN Bici Stelle 所属。

PREV

メディアコンテンツ一覧

NEXT