RACEはzer0から加速する 2016.04.20 Release

photo(C):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

ある純粋な欲求を叶えるために創り込まれた性能はあるいはあなたの期待を裏切る事になるかもしれない チューブラータイヤが本来持ち合わせているポテンシャルを最大限に引き出すために zerOから加速する、RACE TEAM Edition 1

photo(C):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

RACE TEAM Edition 1

TUBULAR

標準モデルRACE EVO3 シリーズとは一線を画すフラッグシップモデル(限定販売)。
基本となる部材はRACE EVO3シリーズと共通だが、構造を見直しそれぞれの部材を最適化する事で、性能面での向上を図り、チーム(選手)のオーダーに応えている。

photo(C)YOSUKE SUGA

開発スタッフとチームとの一体感が不可能を可能にする

鈴木真理選手(左)、鈴木譲選手(右)は耐パンク性を高めたモデル「D」の硬さについてコメント。選手たちのコメントをもとに製品化に向けて開発を進める

開発者コメント

「走り出してすぐに気付くのはタイヤの硬さです。一般的にチューブラータイヤに求められるようなしなやかさはなく、ダイレクトに路面からインフォメーションが伝わるソリッドなフィーリングであり、選手の好みが分かれる要素となります。狙いはレスポンスの向上とエネルギーロスの低減ですが、おかげで装着がとても困難なタイヤになっています。次にグリップ力の更なる向上。コンパウンドの改良ではなく、もともとハイグリップなコンパウンドがしっかりと機能するようタイヤ全体の構造を見直しています。そして軽量化。軽さを求めたというよりも、狙いの性能を達成するため贅肉を削ぎ落した事による副産物とも言えます。結果、耐久性は標準モデルに対し低下していますが、1シーズン走りきるだけの耐久性は確保しています。最後に検査基準。通常のライン検査に加え、サポートチームに供給する場合と同様に2次検査を実施します。」

品番

NEW

2P723RCT-ED1
表記サイズ
700C×23mm
トレッド
サイド
重量(g)
260g(ave)
価格(円)
26,500/1set(2本)
販売数
限定150セット(300本)
  • 仕様 マイクロファイルパターン/ZSGデュアルコンパウンド/ProTite belt、R’AIRチューブ/2ピース仏式(52mm)
  • 発売時期 2016年4月20日以降に一斉出荷

選手コメント

軽量かつ剛性感のあるタイヤは、選手の入力に対して素直に反応してくれます。大きなパワーをかけても腰砕けになることがないので、ウェットコンディションに於いても安心して空気圧を下げることが出来ます。

宇都宮ブリッツェン
増田選手

漕ぎ出しも巡行も軽く、よく進む感じです。全体的に硬く路面抵抗が少ないように思います。でもそうだとしたらグリップ力はあるのだろうか?とも考えましたが、下りでも問題なくしっかりとグリップしてくれました。

ライブガーデンビチステンレ
吉川選手

装着方法

本製品は競技専用モデルです。装着が非常に困難であるため、必ずチューブラータイヤの装着実績のある販売店にてお取り付けください。また装着の際には必ずリムセメントをご使用ください。ご自身で装着される場合は、「チューブラータイヤの装着方法」をご参照いただき、その方法に従ってお取り付けください。

一覧へ戻る